ツインレイの女性が若いと言われる理由?思考の秘密!

【画像説明】ツインピンクレムリアンシードにヒーリングで繋がるsourceの宇宙エネルギーを贈り写真に撮したものと明治神宮の清正井で宇宙エネルギーを贈り写真に撮したものです(紫色は神社の神格の色が混じっています)
この光が細胞レベルのヒーリングを可能にします。
ホ•オポノポノのセミナーでヒューレン博士は『この光は愛の光です』

 

今回はヒーリングが細胞レベルで変容を起こす原理について詳しく解説をしています。
脳波が現実創造に及ぼす効果や奇蹟についても実体験を交えた思考の秘密に言及しています。

更には鉱物の特性を活かしたり鉱物を使った飲料水の作り方など。

自分軸で生きるためのknow-howも含め詳しく解説をしていますので
一緒に見ていきましょう!

 

 

<スポンサーリンク>

【ツインレイの女性が若いと言われる理由?】

まずはじめに…

ヒーリングという概念をご存知でしょうか。

 

ヒーリング(healing)

  • 治療する
  • 癒す
  • 回復

 

心と身体に働きかけ人が本来持っているバランスを調整することです。

 

左脳優先に理詰めで物事を考え過ぎることにより右脳とのバランスが崩れることが様々な研究で明らかにされています。

(ヒーリングメソッドは宗教ではありません)

 

 

最近では様々なヒーリングメソッドが世の中に溢れていますね。

しかし…ヒーリングの原理をご存知の方は少ないのではないでしょうか。

ヒーリングの原理は『量子物理学』です。

 

地球に引力があるように…

宇宙に様々な惑星が存在をするように

 

宇宙の法則を応用します。

 

『最も美しい実験』

 

2002年に

フィジックス・ワールドの読者による投票で選ばれた『最も美しい実験』をご存知でしょうか。

 

電子銃から『電子』を発射して写真乾板に到達させる途中が真空状態になっている装置を使い電子の通り道にあたる位置に2本のスリットを入れた板を置きます。

 

発射された電子は必ずこの2本のスリットを通らなければ写真乾板には到達できない仕様です。

写真乾板に電子が当たることにより感光の模様が描かれる訳です。

 

電子の

波動性を示しています。

 

 

1999年にアントン・ツァイリンガー

は電子や光子に替わるフラーレンという分子を使って同様の実験をしました。

大変不思議な結果が得られました。

 

一個一個の電子を送ったにもかかわらず、干渉縞が観測されたのです。

電子は常に一つ一つの粒子として検出されますが『観察者が観察をすることにより干渉縞を生じた』という結果が得られたのです。

 

この『観察者が観察をすることにより干渉が生じる』ということが『ヒーリング』の要になります。

 

脳科学の世界では『天才の近くにいると脳がコピーをされる』と言われます。

反対も然り…。

 

世の中では『成功者の真似をする』ことをよく言われますね。

 

脳神経科学では

脳が新たな情報を得ると回路が生まれることが確認をされています。

 

ヒーリングの原理は量子物理学ですが細胞レベルで変容を起こすには『脳波』がとても重要なのです。

『瞑想』が推奨をされる本質的な意味は『脳波』にあります。

 

『痛み』を軽減するために『瞑想』を取り入れている病院もありますね。

瞑想をすることで脳波をリラックスをさせることが目的です。

古代から戦士はいつ敵に襲われるかわからない命を奪われる危機感緊張感の中でもリラックスをし睡眠をとるために『脳波をコントロールする術』を身につけていました。

 

引き寄せの法則で言われる

  • 波動
  • 周波数
  • 振動数

これらも全て『脳波』です。

 

では…引き寄せで最も大切な脳波はどのような周波数を指すのでしょうか。

 

それは『デルタ波』や『シータ波』というアルファー波よりも深い脳波の状態です。

 

  • デルタ波  0.5〜4Hz
  • シータ波 4〜8Hz
  • アルファー波  8〜13Hz
  • ベータ波  13Hz以上

 

瞑想家や修行者や禅など…長時間を費やし辿り着く境地です。

 

様々なヒーリングメソッドは施術者が脳波をコントロールすることでクライアントの細胞レベルでの変容を可能にしているのです。

 


<スポンサーリンク>

『思考が世界を創造する実証体験』

 

『思考が世界を創造をしている』ことを示す興味深い言葉をご存知でしょうか。

『火傷をしたときはすぐに(目視できないように)布で覆い隠す』

 

どういう意味かというと『目視をする』ことで火傷が進行をし状態が酷くなるというのです。

現実創造をする能力のひとつに『ヴィジュアライゼーション』があります。

 

1度こんな経験をしたことがありました。

 

フライパンに少量の油を入れたたまま煙が出るほど熱し過ぎてしまったために火災警報器が鳴り響くといけないとおもい咄嗟に別の場所に移動をさせようとしたときのことです。

 

フライパンを持ち上げた際に勢い余り誤ってその熱した油を自分の腕にかけてしまったのです。

熱さと痛みで一瞬自分に何が起きたのかもわかりませんでした。

 

頭の中は真っ白になりましたが、すぐに我にかえり『タオルで隠して見てはダメ!』と想い出しました。

 

慌ててタオルで火傷をした箇所を覆い隠します。

 

脳内をフル稼働し『油が腕にかかるまえ』にリセットをしてみたのです。

暫くして痛みが引いたためタオルを外してみると…

 

薄っすらとピンク色にはなっていましたが水膨れもなにも出来ていません。

思考が現実を創るのを目の当たりに目撃をした訳です。

 

この火傷のときには既にヒーリングを学んでいました。

 

しかしヒーリングの存在を全く認知していなかったときに

実はこの火傷を上回る体験を過去にしていたのです。

 

それは…

4番目の子が2歳になったばかりの頃でした。

 

台所でひと段落をしたのでマグカップに熱湯を注ぎ紅茶を入れたときのことです。

突然子供の悲鳴が聞こえました。

 

他の部屋にいた2歳の子供が淹れたての紅茶が入っているマグカップを手に持ち悲鳴を上げていたのです。

右手には空っぽのマグカップを握りしめ震えています。

 

すぐに状況がわかりました。

自分の身長より高い流し台の上からマグカップを取ろうとして顔にかけてしまった悲鳴だったのです。

 

すぐに子供を抱えてお風呂場の水道を思い切りひねりました。

しかし…顔にかけたくても呼吸ができないためと少し前に聴いた『細胞膜に水をかけると再生できない可能性があるから直接肌にかけてはいけない』ことを想い出しました。

 

そのとき咄嗟に偶々家にあった『キセキのフルーツ』と言われているある果物のエキスを顔全体に塗っていたのです。

ある講演会で『熱したアスファルトの中にスプレー缶を投げ入れ爆発で大火傷をした子供の話』を聴いた記憶がよみがえりました。

 

熱湯なら100℃を超えることはない…

そのアスファルトの爆発で火傷をした子供のうち1人は病院の救急火傷外来へ。

 

もう1人の子供は『キセキの果物のエキス』を塗り病院へは行かなかったという話でした。

 

救急火傷外来に運ばれた子供は治療の結果『ケロイド』になりましたが

『キセキの果物エキス』を塗り病院へ行かなかった子供は綺麗に治癒をしたという体験談。

 

わたしは迷わず救急火傷外来へ子供を連れて行かずに『キセキの果物エキス』を火傷の箇所に塗ることを選択したのです。

 

母もすぐに駆けつけてわたしの決断を応援してくれました。

顔に真っ黒なエキスを塗り重ねました。

 

火傷で体力を消耗したのか殆ど眠った状態の子供の横で夜も眠らずに看病をしました。

そして心の中で祈り続けました。

 

少し前に子供達と出かけた休日を想い出します。

こんな火傷をするなんてあの日は想像もしませんでした…

 

あの日に帰りたい…そう強く心の中で祈り続けました。

この子は一生顔全体に火傷の傷跡を残して生きていくのだろうか…

 

いつもあれだけ気をつけていたのに何故目を離したのだろう…

 

後悔先に立たずです。

映画の『犬神家の一族』の白いお面を被ったスケキヨさんまで想い出したり…。

 

 

しかし結果的にこのときの咄嗟の判断が後々の奇蹟に繋がっていったのです。

後から思い返すと

火傷をした箇所に真っ黒なエキスが塗られていたことで結果的に目視を免れていたことも幸いしました。

 

顔全体に熱湯をかぶった2歳の女の子はその後どうなったのでしょうか。

 

真っ黒なエキスには皮膚細胞を再生させるためにビタミンCやビタミンEや大豆プロテインを混ぜて塗り重ねていきました。

 

真っ黒なお面を被った状態です。

 

日々塗り重ねられたエキスは1週間ほど経つと、まるでお面を外すように取れてしまいました。

かなりピンク色に発色をしていましたが…綺麗な美しい皮膚が再生をしていたのです…(涙)

 

しかもその2週間後には夏休みの旅行に行き、みんなと海水浴で海に入れるほど回復をしていました。

火傷の跡は一切ありません。

 

そのときに初めて

『思考が現実に影響を与える』ということを無意識レベルで実体験をしたのです。

 

宗教には属さないスピリチュアリティという概念は

穏やかな心の状態を保つことができ、目に見える世界にも良い影響力を発動します。

 

当時はまだヒーリングも学んでいませんでしたが…必要な情報はすべて記憶の神殿にありました。

わたしは家族の支えもあり決断を尊重されましたが…あくまでもわたしの個人的な体験談です。

 

世界は自分の内側が反映されています。

その結果として『未来が創造』されてゆくのです。

 

様々な経験で学んだこと…

奇蹟より先に奇蹟のPowerを信じ続けることこそが最も重要であるということです。

ここからは思考の秘密について見ていきましょう!

 

【ツインレイの女性が若いと言われる理由?思考の秘密!】

 

このサイトのトップ画像はヒーリングで繋がるsourceの宇宙エネルギーを水晶に贈り写真に撮ったものですが

もうひとつの写真に撮る薄紫の光は…明治神宮の清正井で同じ宇宙エネルギーを贈ったときのものです。

 

神社の神格の光である紫色とのコントラストになりました。

偶々神社の警備の男性にこの写真を見せたところ…

 

『死ぬまでに1度は撮りたいとおもっている写真です。みんなこの光の写真を撮りたいと狙うのですがとても写すのが難しいと聞いてます』と話してくれました。

 

神社がパワースポットと言われる由縁ですね。

空まで伸びる光の柱を目視すると『神社』のことがとても多いです。

 

では何故水晶にエネルギーを贈ると写真に収めることができるのでしょうか。

それは水晶などの鉱物の高い振動数が送受信に適した特性を持っているからです。

 

古代文明では現代よりPowerを感じるセンスに長けていたため

通信手段もない時代から鉱物の宝飾品が多数発掘されることには深い意味がありました。

古代の神官の胸当てに12個の宝石が配列されていた理由が智慧を得る伝承もあります。

 

王様の王冠の内側に宝石が宝飾されていたのも宇宙からのinspirationを受け取りやすくし賢く国を治めるためでした。

ひとつの宝石を手に入れるため国を半分売った王様までいたとか。

 

水晶の規則的な振動の正確さからクォーツ時計に水晶が使われていることをご存知の方は多いのではないでしょうか。

 

実際に

イギリスでは鉱物を使ったヒーリングは政府認定の資格ですし…病院ではエネルギーヒーリングに健康保険が適用されます。

アメリカに住む看護師のお母さんから聞いた話…

実際にサンフランシスコの病院で癌患者さんが希望をすると病院内でヒーリングを受けられ臨床試験も行われていると話してくれた小学校の先生もいました。

 

ヒーリングは決して『魔法』ではありません。

量子物理学の分野なのです。

 

更に思考が現実に影響を与える大変興味深い科学的実験があります。

『予期をすること』

 

ペンシルベニア州立大学の博士課程生のジンシル・ヒュン(Jinshil Hyun)氏は『ZME Science』において

『人間には物事を予期し、それについて考える能力が備わっています。この能力のおかげで何かが起こる前に準備したり回避をすることも可能になります。しかし研究の結果は実際出来事が起こったかどうかの因果関係はなく『予期』をすること自体が記憶を低下させることがわかったのです。』

 

起きてもいない未来や過去の嫌な出来事…人から聞いた暗い話題…

頭の中で考えるだけで脳の機能を低下させるということです。

 

IQを上げることはとても難しいですが反対に下げることはとても簡単だと確認をされたのです。

 

実はヒーリングの世界には更にこの続きがあります。

現実に起きていること起きていないこと関係なく『脳内』で考えることでIQを低下させるということを念頭に置いてください。

 

ヒーリングの世界では脳は使いません。

『ハート』で感じます。

 

『ハート』で感じ続けているとチャクラというエネルギーセンターで次々に処理をされて最終的に『至福』に至るのです。

 

関連リンク  ライトワーカーはクレアボヤントスペックホルダー?

 

関連リンク   シューマン共振の周波数7.83㎐の効果は?波動が脳波に影響?

 

『ハート』で感じるとは…

 

『嫌なことを言われた』ことを有耶無耶に我慢し抑圧するのではなく

ただ『ハート』でありのままに感じるのです。

抑圧は『負のエネルギー』が細胞に残ります。

 

あまりにも抱え込みすぎると『病気』にもなります。

 

現代は『我慢が美徳』と言われる時代ではありません。

『我慢』は百害あって一利なしなのです。

 

これから240年続く『風のエレメント』の風の時代です!

 

 

現在

目に見える物質世界から目に見えない世界に移行をしている転換期です。

 

目に見えない世界の何を信頼すればよいのでしょうか。

『みんながするからわたしも…』と強いものに巻かれて惰性で生きてはいけません。

 

これからは特に

人の価値観…他人軸で生きてはいけないのです!

 

自分を信頼し自分軸をしっかり持つことです。

常に自分の直感を信頼しハートが違和感を感じた時には

『No』を選択する勇気を持ちましょう!

 

 

人には選択の自由が与えられています。

ヒーリングの際に相手の了解が無ければ決して干渉をしてはいけないルールがあります。

 

一方的な価値観の押し売り強制をすることで『NO』と言いたくても言えない人達がいるのも事実です。

 

『神様との約束』

 

子供の頃に読んだある物語がわたしの『初心忘るべからず』の原点になっています。

 

それはこんな物語でした…

 

【昔むかし…あるところにとても貧しい男性がいました。

人のために誠実に尽くしてきた男性の前にある時神様が顕れてこう尋ねました。

 

神様  『お前はどんな状況でも人にも自分にも誠実に生きてきたから願い事をひとつ叶えてあげよう』

 

男性   『神様…雨梅雨凌げる家と食べ物があれば充分です』

 

神様   『お前は謙虚だな!では住む家と食べ物に困らないようにしてあげよう。ひとつだけ約束をしてほしい。1年に一度でいいから今日と同じ日この場所にわたしに会いに来て1年の報告をしなさい』

 

男   『神様ありがとうございます。本当にありがとうございます。これからも人の幸せのために一生懸命生きます』

 

 

1年後…

 

神様    『おー約束通り会いにきてくれたのか』

 

男は神様に…食べ物に困らない生活と1年間の報告とお礼を伝えました。

 

 

神様    『よく人の幸せのために頑張ったな!褒美としてひとつ願い事を叶えてあげよう!』

 

男…『神様…では少し家が手狭になったのでもう少し大きな家に住み美味しい食事がしたいです。』

 

神様…『よろしい!ではお前には豪邸と美味しい食事が出来るようたくさんのお金を与えよう。1年後の今日報告を待っておるぞ』

 

 

1年後…

裕福になり豪邸を手に入れた男は神様に会うなりこう言いました。

 

『神様…豪邸に住み大金も手に入れて美味しい食事にも困らなくなりました。わたしはもっとたくさんの富を手に入れたくなりました。わたしを出世させて国を動かせる力をください』

 

 

1年後…

国を動かせる力を手に入れた男は馬に跨がり大勢の軍隊を引き連れて神様のもとを訪れました。

 

『おーい神―神はおらぬかー!おい神…俺様は国を動かせる力を手に入れとても忙しくなってな!来年はもう会いにこれないんだ!もう会いに来るのもうんざりなんだよ』

 

 

その瞬間に乗っていた馬は消えて大勢の軍隊も消えてしまい…

 

残ったのは…ボロボロの布を纏った貧しい男1人だけでした。】

 

子供心に『傲慢さ』が身を滅ぼすことを心に彫みつけたのでした。

 

『実験と検証の代償』

 

わたしは実験と検証が大好きですが…多くの人と関わるときには特に気をつけていることがあります。

その実験と検証によって多くの人が代償を奪われないか?

 

その可能性が少しでもあれば人には決して伝えません。

効果絶大だと検証ができたもののみ伝えるように特に自ら発する言葉には最大限の注意をしています。

 

人の幸せのために最大限尽力をしていれば『美肌美白健康的でpowerに溢れ若々しいオーラ全開etc』です。

占い師を見分けるポイントにもなりますね。

 

もし長蛇の列に並びやっと順番が巡ってきたときに目の前の占い師が

『不健康な燻んだ肌で曲がった引き攣った口元の戸籍年齢を上回る汚肌の見た目年齢なら…』

並んだ時間は忘れて回れ右してすぐにその場を離れて帰る勇気を持ちましょう!

 

 『地球からの贈り物シリカフラーレン水素飲料水の材料と作り方』

 

(用意する材料)

☆ゼオライト

ゼオライトのハニカム構造は部屋の負の電荷や鉛や水銀などのような毒素を吸着します。

体内にゼオライトは吸収されないため毒素を吸着したゼオライトが排泄され除去する機能。

 

ゼオライトには多くのミネラルが含有され体内を酸性からアルカリ性に酸化還元します。

科学的には複数の研究で確認されていることに…

 

  • T細胞の活動を活性化
  • マクロファージの数を増加させる
  • 腸の健康を整える機能
  • ウイルス粒子を吸収する能力が高く抗ウイルス性を有する
  • 病原菌を減少させる効果
  • 腸内の有益な微生物に対しては悪影響を及ぼさない…等。

※メンテナンスは偶に水洗い

 

☆麦飯石

麦飯石は中国の漢方書として有名な『本草綱目』に石の薬として記述されています。見た目が麦飯のおにぎりに似ていることからこの名前がつけられ中国では古来から水質の浄化・調整などに活用をされてきた歴史があります。

 

現在、麦飯石は日本では水を浄化する石として広く認識されています。

麦飯石とは、25,000種類以上の元素による化学反応を促進することで有機物を分解します。

吸着力に非常に優れ不純物・有害物質を分解し殺菌し脱臭し水を浄化する効果が高く必要なミネラル(鉄・カルシウム・マグネシウム・ケイ酸など)をバランスよく溶出します。

 

アルカリ性や酸性の強い水質のPH値を調整する働きがあり水質を中性に近づけます。

※メンテナンスは月に1度程水洗いをし天日干しをすれば効果は永久的に継続します。

 

☆マグネシウムペレット

水に入れると水素を発生する性質からお風呂やお洗濯にも使われています。

※メンテナンス  黒ずんだらクエン酸水で表面の被膜をクリーニング

 

☆シュンガイト細石

20億年前に形成された炭素鉱物。

カレリア共和国のシュンガという地名からつけられた鉱物名。

 

地球外の炭素成分が混ざっていると言われ『パエトーン』と言う惑星から隕石によって地球にやってきたという説もあります。

このシュンガイトの秘密は『フラーレン』。

シュンガイトはフラーレンの天然含有で世界唯一の鉱物です。

産出地であるシュンガでは昔から癒しの石とされシュンガイトを入れ飲料水として飲まれていた歴史があります。

※偶に水洗い

 

全ての材料をピッチャーの浄水に投入しお料理や飲料します。

ネットで数百円から2000円位で簡単に手に入ります。

 

『思考の現実化』

 

わたしは元々栄養士でもあるのでツインレイと遭遇をする前から細胞に特化した様々人体実験をlifeworkにしてきました。

 

柔道の影響もあり筋肉質のため基礎代謝は最高値が1700kcal。

(15歳〜17歳男子の平均基礎代謝は1610kcal)

 

柔道の副作用で腹筋は割れ

筋肉質ですが柔軟なため180度開脚して床に全面的に平伏せますw

 

以前オリンピック強化選手のトレーナーの方から『しなやかな筋肉が最高の筋肉』だと言われたことが影響しています。

 

体内年齢の測定結果は30歳。

様々な方達から男女問わず『見た目年齢は常に30歳』と言われてきました。

 

つい最近も子供から『お母さんなに使ってるの?30歳にしか見えないんだけど…』とのコメントあり。

 

秘密は…

子供の頃に母から言われた一言でした。

 

『うちは皺のない家系』

うちの母にも皺がありません。

 

その結果…現在に至るまで目尻の表情皺もなくほうれい線も毛穴も無いと言われます。

 

子供のときに聴いた母の一言『皺の無い家系』やオリンピックのトレーナーから言われた一言を実現し続けてきたのです。

『見た目年齢別スケール』

 

年代別ほうれい線平均値データは

  • 20代平均の4.16cm
  • 40代平均の5.34cm

ほうれい線が約1cm伸びると見た目年齢が約6歳上昇

 

『トランス状態』

前述の『脳波』をデルタ波やシータ波にすることで世界創造を可能にするのがヒーリングの本質です。

5次元のパラレルワールドの無限の扉を前にして一体どの扉を開ければ良いのでしょうか…

『脳波』が鍵になります。

 

ツインレイと遭遇してから突然始まった『エネルギーの流入』により

脳波はヒーリングメソッドを行わなくても常にデルタ波シータ波状態になります。

 

ヒーリングメソッドとは比べ物にならないくらい強烈なトランス状態になります。

 

元々エネルギーワーカーのためエネルギーには慣れているはずなのに何回もキャリーオーバーキャパオーバーになるほどの激しさ…

 

しかし流れ込んでくるエネルギーに満たされていると幸せに陶酔し無敵の状態になり一切の恐れを感じなくなってゆきました。

今までは銀行の仕事が天職だとおもい『全国1位8冠達成』するくらい遣り甲斐や醍醐味に満たされていたのに…

 

今はブログに『ありのままの自分』を表現できることが言葉では表現出来ないくらいワクワクします。

『これが本来の自分の姿なんだ』と。

 

<スポンサーリンク>

【まとめ】

 

  • ヒーリングは量子物理学の応用
  • 最も美しい実験
  • 脳波コントロール
  • 思考が世界を創造する
  • 奇蹟のパワー
  • 予期の副作用
  • NOという勇気
  • 神様との約束
  • 実験と検証の代償
  • シリカフラーレン水素水レシピ
  • 見た目年齢差共通スケール
  • エネルギー流入

 

 

 

 

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です